サービスコンピューティングシンポジウム 2009

サービスコンピューティングシンポジウム2009へのご参加ありがとうございました!

サービスコンピューティングシンポジウムは,全国の企業・研究所・大学等から約200名の方が参加し,盛況のうちに終了しました.サービスコンピューティング分野で中心的な役割を果たしている方々が講演され,サービスコンピューティングの基本技術や研究開発の現状,今後の方向性について議論がなされました.



(※下記は開催前に掲載されたご案内です)

サービスコンピューティングは,サービスを単位としてインターネット上にソフトウェアを構築し利用する方式で,ITビジネスに大きな変革を生み出しつつあります.

例えばクラウドコンピューティングと呼ばれるビジネスモデルでは,従来,ユーザーがソフトウェアを購入し自分のPCで実行していたドキュメント管理,グループウェア,営業支援,会計システムを,インターネット上の集中管理されたサーバーを利用し処理できるようになります.これによって,ユーザ側でのIT設備の維持管理を大幅に軽減することができます.

サービスコンピューティングは,研究分野としても急速に成長しています.IEEEは,サービスコンピューティングの論文誌を発刊します.サービスコンピューティングの国際会議への投稿数も増加の一途を辿っています.

サービスコンピューティングは,ウェブがそうであったように,今後も様々なビジネスモデルを生みだして行くと思われます.本シンポジウムは,サービスコンピューティングの技術,ビジネスモデルからプロダクツまでを,1日で理解できるようにデザインされています.ぜひ,ご参加ください.

関連情報

(社)情報処理学会 第71回全国大会が下記日程で行われます.

会期:
2009年3月10日(火)~12日(木)
会場:
立命館大学 びわこ・くさつキャンパス (滋賀県草津市野路東1-1-1)