魅力ある大学院教育イニシアティブ 社会との協創による情報システムデザイン
トップページ
トップページ
お知らせ
フィールド情報学セミナー
2005 2006
戦略的コミュニケーション
セミナー
2005 2006
協創型リーダシップ
養成プログラム(企画型)
2005 2006
協創型リーダシップ
養成プログラム(提案公募型)
2005 2006
複数アドバイザ制の
社会展開・国際展開
2005 2006
滞在型研修の支援
2005 2006
最終報告書
専攻基礎科目の
オンライン化
町家教育拠点
推進メンバー

社会情報学専攻

魅力ある大学院教育イニシアティブ
「社会との協創による情報システムデザイン」
(フィールド重視の情報技術(IT)大学院教育プログラムを目指して)

教育プログラムの申請内容

社会情報学専攻の目的は『社会との協創による情報システムのデザイン』が行える人材の育成です.従来の情報システムは,専門家がフィールドを観察し,設計し,導入するというもので,双方向的な対話を通じてユーザのニーズを専門家が共有していたとは言い難いものがあります.このプログラムが追求する協創型のデザインは,『専門家とユーザの双方向的なコミュニケーション活動によって,情報システムのデザインを行うもの』です.
(取り組み実施責任者:社会情報学専攻 石田 亨)

  • 申請書    pdf
  • 説明スライド    pdf
 
お問い合わせは お問い合わせ先 まで。