魅力ある大学院教育イニシアティブ 社会との協創による情報システムデザイン
トップページ > 町家教育拠点
トップページ
お知らせ
フィールド情報学セミナー
2005 2006
戦略的コミュニケーション
セミナー
2005 2006
協創型リーダシップ
養成プログラム(企画型)
2005 2006
協創型リーダシップ
養成プログラム(提案公募型)
2005 2006
複数アドバイザ制の
社会展開・国際展開
2005 2006
滞在型研修の支援
2005 2006
最終報告書
専攻基礎科目の
オンライン化
町家教育拠点
推進メンバー

社会情報学専攻

町家教育拠点

本イニシアティブでは, 講義室での講義に馴染まない, フィールドでの様々な体験を共有するために町家教育拠点を借り上げました. 医療, 教育, 経営, 環境, 防災, 国際協力など, 社会に求められる情報システムの開発方法を検討するために, 実際にそうした仕事に携わっている企業, 自治体, NPO, 個人の方々に講師として招き, お話いただくイベント企画を募集します.

報道

  • 新聞

    • 「町家が京大キャンパス 情報学研究科 IT社会の未来 肌身を通じ展望」, 京都新聞, 2006年4月9日(日)朝刊30面(社会2).
    • 「町家がキャンパスに 京大、賃貸し開設 『研究室外の視点、大事に』」, 日本経済新聞, 2006年4月11日(火)朝刊37面(近畿経済・京滋).
    • 「町家キャンパス 同志社・京大 空き家活用 文化体感 くつろぎ授業」, 読売新聞, 2006年4月16日(日)朝刊35面(社会).
    • 「町家キャンパス:京大生、タイの技術者らと交流」, 産経新聞, 2006年5月17日(水)朝刊25面(京都総合).
    • 「魅力ある京の姿GISで描こう 京大研究者ら町家で講習会」, 京都新聞, 2006年8月18日(金)朝刊30面(社会2).
    • 「キャンパスは町家:大学院教育や公開講座 くつろいで議論・伝統空間に関心」, 朝日新聞, 2006年11月3日(金)朝刊29面(第2京都).
    • 「『地震を知って備え』京大総長町家で語る」, 朝日新聞, 2007年1月13日(土)朝刊24面(京都).
    • 「京大『知の山脈』を今に 町家で談論、研究に磨き」, 日本経済新聞, 2007年1月22日(月)夕刊10面(夕悠関西).
  • Web 記事

運営メンバー

運営委員
  • 荒井 修亮(社会情報学専攻)
  • 石田 亨(社会情報学専攻)
  • 岡部 寿男(知能情報学専攻)
  • 片井 修(システム科学専攻)
  • 酒井 徹朗(社会情報学専攻)
  • 塩瀬 隆之(システム科学専攻)
  • 角 康之(知能情報学専攻)
  • 田中 克己(社会情報学専攻)
  • 長瀬 啓介(社会情報学専攻)
  • 牧 紀男(社会情報学専攻)
  • 美濃 導彦(知能情報学専攻)
  • 安川 直樹(社会情報学専攻)
  • 矢守 克也(社会情報学専攻)
  • 横澤 誠(社会情報学専攻)
  • 吉川 正俊(社会情報学専攻)
  • 吉原 博幸(社会情報学専攻)
協賛委員
  • 稲葉 利江子(独立行政法人 情報通信研究機構)
  • 大野 照文(京都大学総合博物館)
  • 嘉村 賢州(サーチ縁人運営事務局)
  • 喜多 千草(関西大学総合情報学部)
  • 木俵 豊(独立行政法人 情報通信研究機構)
  • 重野 亜久里(NPO 多文化共生センター・きょうと)
  • 神成 淳司(国際情報科学芸術アカデミー)
  • 菱山 玲子(京都女子大学現代社会学部)
  • 松浦 哲郎(京都ラジオカフェ株式会社)
  • 森 由美子(NPO パンゲア)
施設管理委員
  • 安川 直樹(社会情報学専攻)

現地見学会のご案内

魅力ある大学院教育イニシアティブ「社会との協創による情報システムデザイン」(フィールド重視の情報技術(IT)大学院教育プログラムを目指して)の中で、地域社会との協創による情報システムデザインの教育研究を支援する拠点施設として町家を用いる構想があります。このたび、4月より町家教育拠点を開設する運びとなりました。つきましては、下記のように町家教育拠点現地見学会を実施します。見学会の頃には、町家の改修作業もほとんど終了し、施設利用イメージを膨らませることができるかと思います。ご参加のほど、よろしくお願いいたします。

  • 日時
    2006年3月17日(金)AM11:00〜
  • 会場
    町家教育拠点
    〒604-0914 京都市中京区新烏丸通二条上ル橘柳町162番地
    (地図はこちら)
  • 注意事項
    町家教育拠点前にAM10:50にご集合ください。
 
お問い合わせは お問い合わせ先 まで。