※本行事は125名の方々にご参加頂き、活発な討論が行なわれました。
ありがとうございました。

午前中は下記一般講演の予定です
日本社会情報学会関西支部第12回研究会
第一回「異文化コラボレーション」シンポジウム
テキスト版 参加申し込み

日時: 2004年11月27日(土) 13:00-18:00
場所: 京都大学芝蘭会館山内ホール
http://www.shirankai.or.jp/facilities/access/index.html

13:00-13:10 オープニング
小郷直言
日本社会情報学会関西支部長
大阪大学大学院経済学研究科

13:10-13:50 基調講演
「異文化の混合から融合、そして新たな文化の創造へ」
高 基秀
高電社会長

break

14:00-14:40 招待講演
「システム開発の中の異文化:住基ネット開発の経験」
北 寿郎
同志社大学ビジネススクール

14:40-15:20 招待講演
「異文化コラボレーションのためのツール」
吉野 孝
和歌山大学システム工学部

break

15:30-18:00 パネル
「オフショアソフトウェア開発の光と影」

-パネリスト
「中国における携帯ソフトウェアの開発」(仮題)
藤田友之
日電(中国)有限公司 NEC中国研究院副所長

「中国におけるソフトウェア開発の問題点」(仮題)
篠原 健
野村総研・京大客員教授

「日中オフショアソフトウェア協業開発モデル」
松井良男
ISSC Delivery Project Executive of Japan Commercial Business, IBM Japan Ltd

「オフショアプロジェクトマネージメント」(仮題)
田中誠人
NTTデータ・ビジネス開発事業本部

-コメンテータ
鯵坂恒夫
和歌山大学システム工学部

-司会
石田 亨
京都大学情報学研究科

18:00−  懇親会
京都大学芝蘭会館別館 研修室1