トップページ
シンポジウムについて
発表募集
(終了しました)
参加募集
プログラム
全体スケジュール
セッション構成
基調講演
@オープニングセッション
チュートリアル
セッション

@オープニングセッション
招待講演 11/30
@DD/EIP研
招待講演 11/30
@MVE研
招待講演 12/1
@DD/EIP研
パネル討論 11/30
@AI/IC研
パネル討論 12/1
@クロージングセッション
表彰
組織
主催
アドバイザリボード
実行委員会
後援・協賛
会場
パンフレットダウンロード
 

お知らせ

2006年11月30日(木)〜12月1日(金)に開催された「情報社会のデザイン シンポジウム2006」は全ての日程を終了いたしました。ご参加いただいた皆様に御礼申し上げます。

シンポジウムの模様についての記事がNIKKEI NET様に掲載されました。

情報システムは「崖っぷち」なのか?学会が連携してシンポ開催
http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITbe000001122006

各研究会セッションのうち、優秀な発表を選定しました(表彰された発表はこちら)。

シンポジウムのお知らせ

(2006年のシンポジウムは終了致しました)

11月30日(木)〜12月1日(金)の期間中、東京・汐留にて 「情報社会のデザイン シンポジウム2006」が開催されます。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。

http://www.ai.soc.i.kyoto-u.ac.jp/infosociety2006/

一般の方々もご参加いただけます

本シンポジウムでは一般の方々のご参加を心よりお待ちしております。基調講演を含むオープニングセッション、クロージングセッションは一般の方でも無料で聴講が可能です(要事前申し込み)。また、各研究会セッションは申し込み不要で、どなたでも自由に無料で聴講することが可能です(注:一部研究会セッションは有料となります。なお、予稿集は有料販売となります)詳しくは参加募集のページをご覧ください。

注:情報処理学会DD/EIP研では、招待講演を除く研究会セッションについて、学会の規定により研究会登録会員以外は有料となります。

講演

基盤化する情報システム構築におけるジレンマと挑戦

山口英(やまぐちすぐる)氏
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科教授 (内閣官房 情報セキュリティ補佐官)

※詳細についてはこちら をご覧ください。
(こちらから申し込みが必要です)

Web2.0が引き起こす新たな市場独占をどう見るか

佐々木 俊尚 氏
フリージャーナリスト

※詳細についてはこちら をご覧ください。
 

実世界に情報を宿す拡張現実型情報提示手法の検討

苗村 健 氏
東京大学

※詳細についてはこちら をご覧ください。

情報爆発と新たなサイエンスの創造

須藤 修(すどう おさむ) 氏
東京大学大学院情報学環教授、経済学博士

※詳細についてはこちら をご覧ください。

パネル討論

テーマ:『みんなの意見』は『崖っぷちの情報システム』を救うのか


今川 拓郎 氏
総務省総合通信基盤局事業政策課 市場評価企画(兼)公正競争推進室長

土屋 俊 氏
千葉大学教授・千葉大学附属図書館長

村上 輝康 氏
野村総合研究所理事長

※詳細についてはこちら をご覧ください。
(こちらから申し込みが必要です)

テーマ:共生プログラミングが情報社会を救う

鯵坂 恒夫 氏
高崎 俊之 氏

永田 周一 氏

安川 直樹 氏

※詳細についてはこちら をご覧ください。

 

 

新着情報

2006/11/24

セッション構成」を追加しました。

2006/11/7

パンフレットのページ」を追加しました。MVE研の「招待講演」を掲載しました。

2006/10/28

オープニングセッション「チュートリアルセッション」を掲載しました。

2006/10/10

クロージングセッション「パネル討論(12/1)」を掲載しました。
参加募集」を掲載しました

2006/10/2

「招待講演(11/3012/1)」を掲載しました。
後援」を掲載しました。

2006/09/25

スケジュール」を掲載しました。
会場」を掲載しました。
パネルディスカッション」を掲載しました。

2006/09/16

招待講演」を更新しました。

2006/08/19

基調講演」を掲載しました。
招待講演」を掲載しました。 

2006/08/3

発表募集」を掲載しました。