Top Banner


京都大学サマーデザインスクール 2011


【速報 2012/08/30】 京都大学サマーデザインスクール2012が開校されます.

<速報>2012年3月、スプリングデザインスクール2012を開校します。


この夏、京都大学初のサマーデザインスクールを開校します。
ここで扱う「デザイン」はプロダクトデザインやグラフィックデザインばかりではなく、
社会のシステムやアーキテクチャのデザインをも含みます。


参加者は幾つかのテーマに分かれ、社会の実問題の解決に挑みます。
各テーマを解決するには、参加者が普段から培っている専門性
(例えば、情報 学、機械工学、建築学、経営学)に加え、
デザイン理論とデザイン手法の習得が必要です。


各テーマはデザイン理論とデザイン手法を実践的に学べるよう、
以下の学習形態 の一方、あるいは両方を含むように構成されています。

PBL (Problem Based Learning) 問題解決型学習
FBL (Field Based Learning)   問題発見型学習


講師陣は、情報学研究科、工学研究科(機械工学、建築学)、経営管理大学院などの教員、
協力頂く企業研究者など約30名からなる混成チームです。



概要

日時  9月27日‐9月29日(3日間)
場所  第1日、第2日:京都リサーチパーク
 第3日:京都大学博物館(発表会)
主催  GCOE「知識循環社会のための情報学教育研究拠点」
 京都大学情報学研究科
 京都大学経営管理大学院
共催  京都大学工学研究科
 京都大学学術情報メディアセンター
参加費  無料
募集人数  80名程度
申込み  「参加者募集」のページから申し込んでください。


本件に関するお問い合わせ先

サマーデザインスクール 2011 運営事務局
石田 亨(京都大学 情報学研究科 社会情報学専攻)
Tel:
Email:


人数に達した場合には募集を締め切りますのでお早めに!
この夏の締めくくりにデザインスクールでお会いしましょう!