京都大学ICTイノベーション2007
トップページ
主催者挨拶
パネル展示発表一覧
プレゼンテーション一覧
参加ご登録
パンフレット
会場へのアクセス
情報学研究科連携推進ネットワーク
実行委員会
出展者の皆様へ

SlothLib:Web検索研究のためのプログラミングライブラリ

研究概要

「SlothLib」はWeb検索研究におけるソフトウェアの試作開発時のコストを軽減するためのライブラリである。ウェブ検索サービス、ウェブ情報取得、クラスタリング、簡単な自然言語処理をプログラムから簡単に利用できるようする。機能やアルゴリズムは共通インタフェースを持たせて実装しているため、あとで機能を入れ替えることが容易である。今後は、多様なライブラリの開発に加え、ウェブ検索の各種要素をライブラリ化し、様々な部品の組み合わせによりサーチエンジンを構成可能な環境の構築を目指す。

URL

http://www.dl.kuis.kyoto-u.ac.jp/SlothLibWiki/

産業への展開例・適用分野

本プログラミングライブラリは、研究におけるアイデアを試す際のコストを減らすことができるものである。現在は特にウェブ検索に関連する研究において利用しているため、ウェブのサービスを思いついた時にすぐにシステムを作成することができる。ウェブのサービスはこれからも広く多様に発展していくと考えられ、そこで本ライブラリは有用であると考えられる。

キーワード

  1. プログラミング
  2. ライブラリ
  3. 機能の部品化

展示責任者

氏名
大島 裕明
専攻
社会情報学
役職
博士後期課程3回生